作・出演(笑) 飛田流  




 理由は不明ですが、小説やドラマの舞台は、たいてい東京、ということが多いですね。
 って、『一枚上手』『大吾、走る。』など、勇一・大吾シリーズの舞台もまた東京なのですが。

 それに疑問を感じた飛田流は。
 LoveMで発表した、『木曜日の男』『ヤリてぇぇっっっ!!!』の舞台を東北の某県にしてみました。
 でも、登場人物はみな標準語をしゃべるので、その設定を生かし切れなかった気配も。

 ノンケ物AVでもたまにありますが、方言丸出しでエッチをする、というのもなかなかそそるものがありそうですよね。
 では、ゲイ向けエロの場合、どの地方のどんな方言が適しているのでしょうか。
 その検証のために今回、特別ゲストをお呼びしております。
 それでは、どうぞお入りください!

「ひ、飛田ちゃん、こ……ここでいいのかっ」

 はい、こちら『大吾、走る。』に主演した安岡大吾(本物。笑)です。顔中の無精ひげが相変わらずむさ苦しいですね。
 じゃあ大吾、みなさまにごあいさつを。

「こ、このたびは、飛田流のぉ、小説を買っていただき、誠に、感謝申し上げる次第でありますっ。じ、自分は、安岡ぁ大吾でぇ、ありますっ。年は三十一、職業は酒屋、趣味は酒と、草野球と……ううぅ」

 週に一度のハッテン場通い(上野中心)ですね。

「……ま、まあ、そういうことだっ」

 ん、どうしたの大吾。でっかい体をもぞもぞさせて。

「(小声で)お、俺、酒の配達の途中で抜け出して来てな。早う店に戻らんと母ちゃんがうるせえんだよ。いろいろとなぁ」

 なるほど、だから大吾、しま●らテイストの庶民的なジャンパー・ズボンに、年期の入った前掛け姿なんですね。

「そ、それに、こういうあらたまった席は、俺、苦手でなぁ」

 応援団長まで勤め上げた男が何チキンなこと言ってんですか。
 では、大吾には、これから読者サービスも兼ねて、方言モデルをやってもらいます。

「なんだぁ? モデルっちゅうのは。こうやってポーズを取りゃあいいんか」

 ガチムチイモヒゲ男が小首を傾げると、むさ苦しさがさらに二割増しですよ。

「なっ、何をーっ! 俺をそういうキャラにしたのは飛田ちゃんだろうがっ!!」

(ガン無視)僕が書いたエロゼリフを、各地方の方言っぽく読んでください。はい、これ原稿。

「う、うむっ、これを俺が読めばいいのかっ。えー……げほんごほん、『ああ、俺の……』」

 ちょ、ちょっと待って。大吾、何やってんですか。

「な、なにって、飛田ちゃんに言われた通り、原稿を読んどるんだろうがっ」

 エロ小説のキャラが、服来たままでどーすんですか。全部脱いでください。

「ぐぅぅっ?!」

 全裸になって、大吾のぶっとい包茎チンポしごきながらそのセリフ言ってくださいよ。

「な、な、なんだとぉぉぉぉっ! な、なんで俺が、みんなが見とる前でチンポ出してせんずりまでこかにゃあならんのだっ!」

 もちろん読者サービスのためです。
 あと、『大吾、走る。』の売り上げがぶっちゃけこのところ伸び悩んでいるので、これから買おうかどうか迷っている方へのアピールでもあります。
 大吾だって、自分が主演した小説の売り上げがもっと伸びたほうがいいでしょう?

「ま、まあ、そりゃあそうだが……」

 わかったら、とっとと脱いで早くチンポ出してください

「し、仕方ねえな、ぬ、脱ぎゃいいんだなっ。ほれっ」

 さすが元応援団団長、いったん腹を決めると、行動に迷いがないですね。ジャンパー、ズボン、でっかい白ブリーフ、一気に脱ぎ捨てました。大吾の汗と雄臭さが交じりあったにおいが辺りに漂います。
 おお、やっぱり大吾の体はがっちりしてて毛深いなあ。毎日の酒の配達で鍛え上げられた全身の筋肉もなかなかのものですね。
 ……あれ、大吾、前掛けは取らないの?

「こ、これは……うむむ」

 毛深くむっちりした腹に色褪せた紺色の前掛け一丁ってのは妙にそそられますが、やはりそれも取ってください。せんずりの邪魔になりますから。

「うぁぁ……こ、これで、いいのか、よ……」

 なーんだ、大吾の包茎チンポ、もうギンギンになってるじゃないですか。むっくりと起き上がったチンポの先っぽにはやらしい露がもう浮かんでますよ。実は大吾、みなさんの前でせんずりこきたかったんじゃないですか?

「ち、違うっ! 断じて違うぅっ!! こ、これは、たまたま前掛けとチンポがこすれたからであって……」

(ガン無視)じゃあ早く原稿を読んでください。右手は大吾のデカチンポをしごきつつ、左手は原稿を持ちながらでお願いします。
 まずは、普通に標準語で。はい、どうぞ。

「(にゅるっ)うっ……はぁぁっ、お、俺の、チンポ、み、見てくれぇ……。(くちゅっ)お、おまえとヤリてぇぇんだぁ……ふぅぅっ。ひっ、飛田流作、だっ、『大吾、走る。』、好評発売中ぅぅぅ

 チンポをしごくスピードが少し遅いですが、まあいいでしょう。

「はぁ、はぁ……。な、なんなんだぁ、別の意味で恥ずかしい最後の宣伝文句は」

 は、恥ずかしくなんかないっ。
 続いて方言バージョン行きますよ。
 まずは、北海道あるいは東北編です。

「だからなんなんだ、その大ざっぱな地域の分け方はっ」

 す、すみません、僕もあまり方言には詳しくないもので……。
 ああ、大吾、チンポ少ししぼんでますよ。

「おお、すまんすまん(しこしこしこ)」

 大吾、真面目な顔して、一生懸命チンポしごいてます。その姿、熊さんのせんずりみたいでなかなか萌えですね。
 ところで、大吾のせんずりって、包皮で亀頭全体をぬるぬると包み込むようにやるんですね。仮性包茎ならではの作法ですな。

「ほっ……ほっとけっ」

 それじゃあチンポしごいて、レッツトライ

「(呆れ顔で)……ったく。(くにゅくにゅくにゅっ)ふ、ぁぁぁっ、オラの、ガモ、見てけれぇ……(ぐりゅぐりゅっ)お、ぉぉぉっ、おめぇどぉ、ヘッペしでぇじゃあぁぁぁっ。飛田流作、『大吾、走る。』、好評発売中だべさぁぁぁっ、んんんっ、ぁぁぁっ」

 おお、一気に雄臭さがアップした感じですね。いいですよ、大吾。

「は、ぁぁぁ……こ、これは、セリフを読み終わったら、いちいち手を止めなきゃいかんのか」

 え? 大吾ったら、みなさんの見てる前でマジでせんずりこいて、ザーメンどばっと出したいんですかぁ?

「い、いやっ、んなこたぁないっ。んなこたぁないが……げほんごほん」

 って、びくんびくんひくついてるチンポからもう先汁がつーっと糸引いて床汚してますけど。
 後で拭いといてね。よろしく。
 続いて関西編です。このセリフもまたすごく適当です。その地方の方が読んでらしたら、ほんとごめんなさいです。
 じゃあ、大吾、ぶっとい先汁チンポにまた右手を添えてください。続けますよ。

「はぁ、はぁ、はぁ……わ、わかっとるっ。(ぬちょぬりゅっ)んっ、んっ、んんっ、ワイのチンポ、ふんんんっ、よう、み、見てみぃっ……はっ、ぁぁぁっ、じ、自分と、オメコ、したいんやっ……飛田流作、『大吾、走る。』ぅ、好評発売中やでぇぇぇっ。兄ちゃん、買うてやぁぁぁっ(←アドリブ。笑)」

 なんか『プロゴルフ●ー猿』テイストですね。重ね重ね、その地方の方、申し訳ありません。(ちょっとしたお遊びですから……。汗)
 続きましては……あれ、大吾、今はチンポしごかなくていいんですよ。

「あ、ああ、わ、わかっとるっ。(くちゅっ)……んっ、んっ、ふうっ、ふうっ、んんんっ」

 目をとろんとさせ、でっかい体をびくつかせて、肩で息をしている大吾。全身から雄臭いにおいが立ち上っております。それでも先汁が大量にあふれ出ているチンポから手を離しません。(笑)
 えー、何事もなかったかのように続けますよ。

 それではあらためまして。
 中国地方行ってみましょうか。どぞ。

「(にちゅにちゅっ)わ、ワシのチンポみ、見てつかあさいのぅ。おどれと、オメコ、ぶちヤリてぇさけぇ。飛田流作、『大吾、走る。』、好評発売中じゃけぇぇぇっ、んぁぁぁっ」

『仁義なき』テイストで、粗暴キャラがお好きな方には受けるかもしれませんね(もちろん、実際の中国地方出身の方は優しい人も多いのですが)。どうでしょう、大吾。

「(にちゅぐちゅにちゅ)ふぅぅぅん、あぁぁっ(ぬちゅぬちゅぬちゅっ)」

 チンポしごきに夢中になって話聞いてませんね。大吾、せんずりこきながら腰を前後に動かしております。
 じゃあ最後に、九州地方レッツせんずり!

「(にりゅぐちゅにりゅっ)おいのマラ、見て、くんしゃいっ。きさんにタネツケしたかとよぉぉぉっ。飛田流作、『大吾、走る。』、どげんかせんといかんーーーっ」

 確か、九州地方の方言を使った小説が、某ゲイ雑誌で登場していましたね……って、大吾、もんのすごい早さでチンポしごき立ててますけど!

「(ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅっ)あぁぁぁ、もう、駄目たい、イクたい、出るぞ、飛田ちゃん、チンポから汁が、出、るぅぅぅぅぅっ」

 えっ、あの、ちょっと待って大吾、今ティッシュを……。

(ドプッ、ビュクッ、ビュルルルーーーーッ!!)

 あああ大吾……デカチンポからザーメンを派手に、しかも大量にぶっ放してしまいました……。辺りがちょっとした白い水たまり状態です。

「はぁ、はぁ、はぁ……。気持ち、よかったばい……」


(数分後)

 はい、自分で汚した床は、自分で拭くっ。

「(ぞうきん片手に)わかったわかったっ」

 ほら、むっちりとしたデカケツは読者に向けてもっと突き出して!(注・大吾はまだ全裸)

「(小声で)ったく人を突然呼び出してせんずりこかせて、掃除までさせるたぁなんちゅう人使いの荒い……」

 勇一と別れさすぞ。(ぼそり)

「(きゅきゅきゅっ)ああ、掃除は楽しいなーっ。楽しくて楽しくて仕方ないぞぉーっ……っと、ところで飛田ちゃん」

 なんですか、大吾。

「肝心の小説の売れ行きはどうなっとるんだ。ここまでやったんだから、少しは売れただろ」

 ……。えーと、ですね。(大吾の耳元で)ぼそぼそぼそ

「……そうか。まあ、仕方ねえわな。まだ、飛田ちゃんも俺もほとんど無名だもんな。これから一緒に頑張っていこうや」

 僕の肩を抱いて慰めてくれるのはありがたいんですが、ザーメンをたっぷりと吸った右手のぞうきんは離してくださいね。鼻につんと来る異臭が立ち上っていますから。

「お、おおっ、すまんすまんっ。……それで、だな」

 ……? どうしました、大吾。

「その……なんだ。(僕の耳元で)ぼそぼそぼそ

 ああ、勇一・大吾シリーズの今後の展開についてですね。

「も、もろちん、い、いや間違えたっ、もちろん、田上ちゃんと俺は恋人同士になれるんだろうなっ」

 ……。

「どうした、飛田ちゃん」

 大吾、難しい男(ひと)を好きになってしまいましたね……。

「な、なんでだっ。俺も、田上ちゃんもホモで、相棒もおらんフリーだし、なんの問題もないだろうがっ」

 はい。確かに、大吾も勇一もゲイで、しかも互いに好意を持っています。
 だけど、勇一は、これまでずっとゲイであることを隠し続けてきたクローゼットゲイなので、そんな彼の心を開かせるのは並大抵のことではないですよ。
 それに勇一は、大吾と違ってイケメンですから、女子からのアプローチもあるとかないとか。

「……っ。なら、どーすりゃいいんだっ」

 それは自分で考えてください。でっかいチンポぶら下げてるんですから。
 ただ……。

「ただ、なんだ?」

 この問題をすぐに解決する方法があります。聞きたいですか?

「お、教えてくれんかっ」

 それはですね。

「うむっ」

「田上ちゃん」から「飛田ちゃん」に乗り換えればいい、って……うぐぐっ!

「アホかーーーーーっ!! 俺は田上ちゃんじゃなきゃならんのだーーーーっ!!(ギリギリギリと首を締め上げる)」

 だ、大吾、息できませんっ、苦しい、苦しいーーーっ!!


 チャンチャン♪



※ブログミニコント(笑)より。
 あくまでお遊びですので、作中に登場した地方出身の方、どうか広い心でお許しいただければ幸いです。
 また、この ミニコント大吾と、「勇一・大吾シリーズ」本編大吾とは(ほぼ)関係ありません。







トップに戻ります。 さほど詳しくないプロフとか。 過去に書いた作品の解説。小説の前半・ミニコントも置いています。 飛田の小説をお買い求めになりたい方はこちらへ。 エロ小説書きの日常とか、考えることとか。 リンク集です。 雑文を置いてます。

















     


【Girl's Maniax PC版】
国内最大級ダウンロード販売ショップ☆
   Girl'sManiax
 
【ケータイGirl's Maniax】
←PC版よりも手軽でお得!
 



BRONCO FILE STORE HUNK CHANNEL -ゲイ体育会系マッチョ動画サイト-
プリズムマーケット





  1. 無料アクセス解析
動画 アダルト動画 ライブチャット